たまごひめ物語



№10.鑑定してはいけないこととは。

・夫婦や親子の相性だけでなく、嫁や婿との相性の鑑定はしない。

・身内や親族の鑑定をしてはいけない。

・離婚を前提にアドバイスをしてはいけない。

・誰でもいいから親孝行をアドバイスしてはいけない。

・主人や婿を無視して鑑定をしてはいけない。

・住んでいる家の悪いことを言ってはいけない。

・付いた名前の姓名判断をしてはいけない。

・祟りや因縁だと言ってはいけない。

・人を呪うことや陥れることをしてはいけない。

・祀り物や祀り事を受けさせてはいけない。



はじめに戻る